2005年05月16日

人体の不思議展

京都市文化博物館でやっている「人体の不思議展」に昨日行ってきました。
いや〜すごかった!!
何がって全てが!リアルだ!
まぁ、全部本物なので、リアルもなにもないんですが(笑)
友達とずっと「すげー」って連発。
行く前は気持ち悪いかなーと思ってましたが、全然そんなことはなく。
すごくいい時間を過ごせたなと。
プラストミック標本って言うんですかね?実際に触ることもできますし。
触ってきましたよー、べたべたと(笑)

こういうのって女性の方が強いって言うじゃないですか?
あ、もちろん男の人もいっぱいおられたんですけど、
印象としては女がぐいぐい見に行って、男が一歩引いて見てるって感じに思いました。
男の人の声で「気持ち悪い」とか「もう無理」とか言う声が何回か聞こえたんで(笑)
ちっちゃい子供とかもいっぱいいたけど、大丈夫なんかな?と思ったりもしましたが。

まぁ、ホンマにすごいよかったんで、まだ行ってない人にはぜひぜひお勧めします!
京都では22日までやってます。絶対一度は見る価値ありです!!
ただ、人がものすごく多くて、私は全部見るのに3時間かかったんで、人ごみに酔う方はお気をつけください(笑)
posted by かおり at 13:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。