2005年12月20日

危険なアネキ

これはねぇ。
話は微妙やった気がする。
なんか伊東美咲のキャラがアホっぽすぎたのと、ストーリー展開が単純やったのと。
確かにいい話もあったけど、全体的にね。

でもまぁ、キャストはなかなかよかった。
伊東美咲はかわいいし、森山未来はかっこかわいいし。
釈由美子も結構かわいい事に気づいたし。

キャストがこれじゃなかったら、最後まで見てなかったかもw
posted by かおり at 20:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画とかドラマとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10870297

この記事へのトラックバック

久しぶりのレビュー(危険なアネキ#10最終回)
Excerpt: まー誰も待っていないし(爆)最終回で時間がないからって強引な展開だこと・・・結局、金はどう工面したんだ 寛子&高島弟、愛ちゃん&勇太郎のとか母親がどうして戻って来たのかとか謎だらけで終わったじゃん一番..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2005-12-20 23:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。